仙台市街地の不動産のことなら

仙台市街地の不動産のことならライムコーポレーション有限会社

022-221-2308

  • お問い合わせ
  • テナント
  • 売買物件
  • 賃貸マンション
  • 月極駐車場
  • 当社の強み
  • 不動産売却をお考えの方へ
  • 賃貸物件テナントをお考えの方へ
  • 注文家具

ライムの賃貸物件、テナント紹介について

まずご相談者の売主様とお打ち合わせを行います。
売却物件の詳しい情報をお聞きします。

【現地調査】 建物の状況・景観・建ててからの増改築の有無・立地環境などを確認させて頂きます。

【登記簿調査】 権利関係を調べます。相続を受けた物件の場合、相続登記が済んでいないと売買はできません。

【都市計画等の調査】 建物の新築、増築の場合の規制などについて調べます。

【近隣の価格調査】 既に契約になった事例について調査します。

※物件状況を細かく調査する事で売却への糸口を一緒に見つけていきます。

調査した資料を基に売買価格のご提案をいたします。
私共での売却をさせて頂ける場合は「媒介契約」を結びます。
当社のみに売却を任せる “専属専任媒介契約” 、 “専任媒介契約” と、
当社も含め複数の不動産会社に売却を任せる “一般媒介” があります。
どちらの契約になるかはご相談をさせて頂きます。
媒介契約後、東日本不動産流通機構や不動産ポータルサイトに不動産情報を流し、買い取り頂ける方を捜して参ります。

物件についてお問合せ、反響があった内容等について、売主様へ報告書を作成提出いたします。
その対応について、一つひとつご相談しながら進めてまいります。

買主様から、“買いたい”という意思表示を書面で出していただきます。
売買価格、取引の条件等が記載されます。

売主様にとって、売りに出される不動産は、
ご自宅やご実家だったり、
最初に事業を起こした店舗だったり、
売主様の歴史や思い出がいっぱいつまった大切な不動産ですから、
買ってくれるなら誰でもいいよ・・・とはいきません。
どんな方なのかなぁ・・・と気になりますよね。
私たちは、出来るだけ買主様の情報を集めてお知らせします。

その上で、売買価格、契約の時期、その他の条件でご納得いただくことができましたら、売主様に“売渡承諾書”にご署名ご捺印をいただき、買主様へお渡しします。

売主様、買主様双方の取引条件が整ったら、いよいよ売買契約となります。

【売主様にご用意いただく書類】 ○権利証 (紛失された場合でも大丈夫です。ご相談ください。)

○印鑑証明書 (登記簿に記載された住所から引っ越している場合、その変更登記が必要となります。)

○契約印紙 (売買価格によります。)

○売買代金の領収書
契約日に手付金を支払い、後日残金の支払いとなる場合と契約時に一括支払いとなる場合があります。
それぞれの契約内容に合わせて、準備していただく時期などご案内いたします。     


【住居物件の場合】 ご希望のエリア、間取り、家賃等の予算額などをお聞きします。
ご家族構成、お勤め先や学校、通勤通学時間、 生活のパターンや趣味、こだわっていることやなど、
根掘り葉掘り・・・・・・お聞きしていきます。

【事業用物件の場合】 業種について確認します。
ご希望のエリア、広さ、居抜き物件かスケルトン物件か
これまでのご経験、開業資金についても突っ込んだお話しをお伺いいたします。

その情報をもとに、いくつか物件をピックアップして現地をご案内いたします。

気に入った物件があった場合、入居申込書を記入して家主様へ提出していただきます。
その際に、希望すること
たとえば、家賃の発生時期を来月1日にしてほしいとか、和式のトイレを洋式に 変更してほしいという  “お願い”  を 私たちはお客様の代わりに家主様に交渉いたします。 すべてOK!とはいきませんが、ある程度のお願いは叶うかも・・・?
ダメもとで聞いてみましょう! 

連帯保証人の他に、家賃保証会社との保証契約を賃貸条件とする家主様もいらっしゃいます。
審査でOKが出たら賃貸借契約と同時に保証契約を行います。

【契約時必要な書類】
○住民票
○連帯保証人の印鑑証明書

売買契約書の捺印をしていただき、書類と敷金、前家賃などの入金が確認できれば、カギをお渡しして契約は完了です。

入居してから何か困ったことがあった場合、ご連絡いただければ何とか対応いたします。
店舗の内装業者さんのご紹介もいたします。
毎月の家賃のお振込み日だけはお忘れなく!